カーポートを設置しておしゃれな車庫に

自宅に車を所有されてる方であれば、車庫がある所も御座いますね。車庫に屋根がついてないので、雨の日など乗るのが大変な方は、カーポートを設置してる所もありますね。カーポートは、柱と屋根で出来てる車庫なので、設置するのもそんなに費用がかからないのも利点ですね。屋根自体高いので、車高の高い車でも駐車することが出来ます。壁がないので、乗り降りが楽なので、戸建ての住宅を建てられる時、カーポートを取り付けられる方も多くいらっしゃいます。屋根の部分がスケルトンになってるので、日中でも明かりが取れるのも御座います。地盤もコンクリートで柱を固定するので、とてもしっかりした作りになってます。これでしたら、玄関を出て車庫まで来る時、雨の日傘をさして来ても、車に乗る時、服も濡れずに乗ることが出来るので、スーツでの出勤には便利ですね。

カーポートのメリットと業者選ぶのポイントです

雨の日に家の駐車場にカーポートがあれば、濡れずにすむのにと考える人も多いはずです。カーポートがあれば、雨の日の車の乗り降りに濡れる事がないだけではなく、買い物をして帰っても傘を差さずに荷物を下ろす事が出来て非常に便利です。また、鳥のフンなどの空からの落下物で車が汚れる心配もありません。夏の暑さに、車が直接さらされる事がないので夏の車に乗った瞬間の暑さを軽減する事が出来ます。冬にも、霜がおりてすぐに出勤できないなどという事も無くなり人間にも車にも多くのメリットがあります。多くのメリットがありますが作る時には多くの業者がありますので、カーポートの製作に実績がある業者を選ぶ事が大切です。また、優良な業者は保証が付いてくる場合がほとんどなので保証のある業者を選ぶ事も大切です。複数の業者から見積りを出してもらいその中から選べば安心です。

カーポートの様々な役割とメリット

カーポートには様々な役割があり、あなたの愛車を良好な状態で維持する上で重要です。そのメリットについて見ていきます。まず、屋根なしで外に駐車し続けた場合、夏に限らず、日中の強い日差しをボディが直接浴びてしまうと、ボディに大きなダメージとなります。カーポートがあれば、塗装の色褪せやひび割れ、塗装はげからボディを守ってくれます。同時に車内の温度上昇も防いでくれるので、急な出発でも熱くてハンドルが握れないなんて事態も避けてくれます。また、風雨からボディのダメージを防いでくれる点も重要です。特に昨今の酸性雨の影響は太陽からの強い紫外線とともにボディへの悪影響が大きいので注意が必要です。雨などの水分が付着し、長年放置しておくことは、乾きにくいボディ下回りなどで錆の原因となります。カーポートをつけることで人の乗り降りや荷物の積み下ろしの際に傘をさす必要がなく、楽です。特に足腰が不自由な年配の方を乗降させる際には屋根があることの恩恵はとても大きいでしょう。